金澤由梨花

長崎県北食品流通団地協同組合

創業ストーリー 昭和48年に佐世保地区の食品製造企業を集約して、佐世保食品団地(15社)を発足しました。 平成16年に時代の変化もあり運送業、卸売業を入れて、長崎県北食品流通団地協同組合(15社)に改名し、その後加入脱退等があり、企業数12社となり現在に至っております。 社名の想い 長崎県北食品流通団地協同組合 長崎の県北地区で、食品、物流等の中心的な役割の想いを込めて名付けました。 どんなことに貢献しているの? 加入されている企業に対して割安な給水事業及び、浄化費負担の軽減を図る事業を行い、企業の負担軽 ...

宮地学税理士事務所

創業ストーリー 昭和60年3月に代表者である宮地学が税理士登録を行い、市内皆瀬町に税理士業を開業しました。創業当初は関与先がほとんどなく、長崎市内にあった税理士専門学校の講師という二足の草鞋状態でなんとか生計を立てていました。開業3年目でやっと5坪程度の小さな事務所を賃借することができ、晴れて本業の税理士業で生活できるようになりました。 平成5年には経営支援を目的に宮地学税理士事務所を設立し、税務のみならず経営指導にも力を入れるようになり、現在に至ります。 経営理念・スローガン 経営者の多くは、自社の健全 ...

竹口・堀 法律事務所

創業ストーリー 私(竹口)は、長崎県佐世保市で生まれ、主に長崎市で育ちました。その後、様々な土地での生活を経験してまいりましたが、弁護士として初めての業務を開始した土地が、出生地の佐世保市でした。 そのようなご縁もあり、これからも佐世保市民のみなさまに恩返しをしていきたいという気持ちから、独立前に同じ法律事務所で勤務していた堀弁護士とともに、平成24年6月佐世保市栄町で独立開業いたしました。  平成28年10月には業容拡大のため、新オフィス(佐世保市下京町)に移転をいたしました。開所時3名だったメンバーは ...

綜合創研警備保障

創業ストーリー 平成7年に創立し佐世保市に本社を置き、佐賀県小城市に佐賀支社を設け、道路工事現場や駐車場等においての「交通誘導警備」・祭礼、イベントの「雑踏警備」・鉄道工事での「列車見張」を主軸に、あらゆる場面で「安心安全」を守っています。 社名・ロゴマークへの想い 有限会社 綜合創研警備保障 綜合創研警備保障という社名は漢字8文字です。創立当初は、警備業は固くなければというイメージでこの社名にしました。現在では反対に堅苦しくなり「SOKEN」の横文字を全面に出すようにしています。             ...

むらなか酒店

創業ストーリー 祖父が五島六島より丁稚奉公にて佐世保の酒問屋で働き、それから独立。当時港として栄えていた佐世保市相浦町港にて運送業・酒小売業をはじめ最終的に酒屋を継続しました。炭鉱、漁業で栄えた街でした。 社名・ロゴマークへの想い むらなか酒店 「酒屋」という言葉を継承するためです。 経営理念・スローガン ~酒屋の仕事を通じて笑顔の街創りを~ 酒屋の仕事で日本の文化継承・人と人を繋げる仕事を理念としています。 どんなことに貢献しているの? 日本酒は日本の国酒として文化の中で生きていることを四季を通じてお客 ...

行政書士井手法務事務所

創業ストーリー 代表の井手が平成21年4月に行政書士登録を行い、佐世保市島地町にて行政書士業をスタートしました。 平成21年12月に佐世保市木場田町へ事務所移転し、令和3年4月に海事代理士登録を行い現在に至ります。 社名とロゴマークの想い 行政書士井手法務事務所 行政書士法に定められた表示方式と代表者の名前を組み合わせたものです。               i(ide)とo(office)で表記していますが、iは人に、oは円(縁)に見立て、「人が縁に支えられている」ことを表現しています。 経営理念 お客 ...

佐世保三ヶ町商店街振興組合

創業ストーリー 戦前に佐世保市の中心商店街として存在し昭和20年空襲により焼失し、昭和25年「すずらん通り商店街」として発足、昭和27年に中心商店街7町により「中央七ヶ町商店街」として発足、昭和33年「佐世保三ヶ町商店街」として分離し、昭和45年に現在の「佐世保三ヶ町商店街振興組合」を設立。昭和52年にアーケード建設、アーケードのネーミング募集により名称を「サンプラザ」と決定しました。2回のアーケード改修工事を実施し現在に至ります。 社名・ロゴマークへの想い 佐世保三ヶ町商店街振興組合 「三ヶ町」は、栄町 ...